アーカイブより

犬島から牡鹿半島、東京へ――<br>日本各地を旅する名和晃平の「新しい生のかたち」

犬島から牡鹿半島、東京へ――
日本各地を旅する名和晃平の「新しい生のかたち」


1980年代から活動するベネッセアートサイト直島の記録をブログで紹介する「アーカ...

続きを読む
変化し続ける襖絵――千住博「石橋」

変化し続ける襖絵――千住博「石橋」


1980年代から活動するベネッセアートサイト直島の記録をブログで紹介する「アーカ...

続きを読む
「生と死」の世界を往来する――豊島横尾館

「生と死」の世界を往来する――豊島横尾館


1980年代から活動するベネッセアートサイト直島の記録をブログで紹介する「アーカ...

続きを読む
天とつながる空間――安田侃「天秘」

天とつながる空間――安田侃「天秘」


1980年代から活動するベネッセアートサイト直島の記録をブログで紹介する「アーカ...

続きを読む
本当の豊かさとは何かを考える場所 地中美術館「クロード・モネ室」

本当の豊かさとは何かを考える場所 地中美術館「クロード・モネ室」


地中美術館は瀬戸内の美しい景観を損なわないよう建物の大半が地下に埋設され、館内には、クロード・…

続きを読む
自然と建築とアートが融合した稀有な場所、ベネッセハウス誕生

自然と建築とアートが融合した稀有な場所、ベネッセハウス誕生


ベネッセハウス ミュージアムは、「自然・建築・アートの共生」をコンセプトに、美術館とホテルが一…

続きを読む
重さ44トンの一枚岩はどこから来たか。犬島精錬所美術館

重さ44トンの一枚岩はどこから来たか。犬島精錬所美術館


「犬島精錬所美術館」は銅の製錬所の遺構を保存・再生してつくられた美術館です。「在るものを活かし…

続きを読む
島民と作り上げるアート――宮島達男「角屋」

島民と作り上げるアート――宮島達男「角屋」"Sea of Time '98 "


「角屋」は直島・本村地区で、家プロジェクトの第一弾として公開されました。200年ほど前に建てら…

続きを読む
変わりゆく風景、変わらない作品。ダン・グラハム「平面によって2分割された円筒」

変わりゆく風景、変わらない作品。ダン・グラハム「平面によって2分割された円筒」


ベネッセハウスのパーク棟前方に広がる芝生の上に設置されている、360度の風景を映し込む円形の作…

続きを読む
杉本博司が設計した神社、「護王神社」の制作ドキュメント

杉本博司が設計した神社、「護王神社」の制作ドキュメント


「護王神社」は家プロジェクトの一つとして、2002年に公開されました。直島・本村地区の氏神が祀…

続きを読む
豊島への巡礼の道――クリスチャン・ボルタンスキー「心臓音のアーカイブ」

豊島への巡礼の道――クリスチャン・ボルタンスキー「心臓音のアーカイブ」


クリスチャン・ボルタンスキーの「心臓音のアーカイブ」は、「遠く離れた地に、世界中の人の心臓音を…

続きを読む
ひとつの石がアートになるまで。李禹煥による作品制作プロセス

ひとつの石がアートになるまで。李禹煥による作品制作プロセス


2010年6月15月、直島・倉浦の谷あいに開館した李禹煥美術館は、作家・李禹煥氏の名を冠した一…

続きを読む
来島者へのおもてなしの一杯。片瀬和夫 「茶のめ」

来島者へのおもてなしの一杯。片瀬和夫 「茶のめ」


片瀬和夫氏の「茶のめ」は、1994年の「Open Air '94 "Out of Bounds…

続きを読む
直島の空を象が飛んだ日――大竹伸朗 直島銭湯「I♥湯」

直島の空を象が飛んだ日――大竹伸朗 直島銭湯「I♥湯」


実際に入浴できるアート施設、直島銭湯「I♥湯」には、大竹氏によって日本各地から集められた様々な…

続きを読む
草間彌生「南瓜」はいかにして直島のシンボルになったのか

草間彌生「南瓜」はいかにして直島のシンボルになったのか


草間彌生氏による「南瓜」は1994年に直島で開催された「Open Air '94 "Out o…

続きを読む
特別連載企画「アーカイブ・シリーズ」をスタートします

特別連載企画「アーカイブ・シリーズ」をスタートします


この度、1980年代から活動するベネッセアートサイト直島の記録を紹介する特別連載企画「ベネッセ…

続きを読む

カテゴリ検索