アート施設休館中の清掃活動

ベネッセアートサイト直島では、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、2020年4月10日(金)からベネッセハウスを含めた全アート施設を臨時休館とさせていただいています。例年、この時期はたくさんの来島者の方々でにぎわう直島、豊島、犬島ですが、今年は島で働く方々以外の来島がほとんどなく、閑散とした日々が続いています。

施設の再開の際に来島者のみなさまをよりきれいな状態でお迎えできるよう、この休館期間を利用して、美術館やホテルのスタッフが島民の方々と一緒に地域清掃を行っています。

photo20200504_01.JPG
直島ではアート施設の敷地周辺や海岸、側溝を中心に清掃したほか、家プロジェクト「石橋」の庭の手入れをしました。
photo20200504_02.JPG
豊島では「心臓音のアーカイブ」がある海岸の清掃を、犬島では島民のみなさんと島の氏神様「犬島天満宮」の掃除を行いました。

本土と比べ医療機関が乏しい離島では、来島を控えていただくことで、感染拡大のリスクを低減すべく取り組んでいますが、一方では、「急に人が来なくなって寂しい」とおっしゃる島の方もいらっしゃいます。新型コロナウイルス感染症が収束し、再び来島者のみなさまを笑顔でお迎えできる日が早く来ることを、今は心より願うばかりです。

同じカテゴリの記事

犬島から牡鹿半島、東京へ――<br>日本各地を旅する名和晃平の「新しい生のかたち」

2021.07.22

犬島から牡鹿半島、東京へ――
日本各地を旅する名和晃平の「新しい生のかたち」

1980年代から活動するベネッセアートサイト直島の記録をブログで紹介する「アーカ...

続きを読む
冬季休館中の犬島での活動――<br>より良い鑑賞体験をお届けするための美術館の取り組み

2021.03.19

冬季休館中の犬島での活動――
より良い鑑賞体験をお届けするための美術館の取り組み

2020年12月から2021年2月末までの3か月間、犬島のアート施設は冬季休館しました。「休館…

続きを読む
重さ44トンの一枚岩はどこから来たか。犬島精錬所美術館

2020.10.15

重さ44トンの一枚岩はどこから来たか。犬島精錬所美術館

「犬島精錬所美術館」は銅の製錬所の遺構を保存・再生してつくられた美術館です。「在るものを活かし…

続きを読む
犬島「家プロジェクト」C邸 新作の<br>島内お披露目会が行われました

2019.07.30

犬島「家プロジェクト」C邸 新作の
島内お披露目会が行われました

2019年7月18日(木)、犬島「家プロジェクト」C邸の新作の島内お披露目会が開催され、完成し…

続きを読む
犬島「家プロジェクト」A邸の作品公開を記念した島民お披露目会とワークショップを開催しました。

2018.12.25

犬島「家プロジェクト」A邸の作品公開を記念した島民お披露目会とワークショップを開催しました。

ブラジルを代表するアーティスト、ベアトリス・ミリャーゼスの作品「Yellow Flower D…

続きを読む
犬島「家プロジェクト」I邸 「Self-loop」<br>オラファー・エリアソン インタビュー

2016.12.14

犬島「家プロジェクト」I邸 「Self-loop」
オラファー・エリアソン インタビュー

瀬戸内国際芸術祭2016秋会期を機に、2016年9月から犬島「家プロジェクト」I邸にて公開され…

続きを読む

カテゴリ検索