ベネッセアートサイト直島 Benesse Art Site Naoshima

ナビゲーション

瀬戸内国際芸術祭2019の秋会期が本日スタートしました

photo20190928_03.JPG

瀬戸内国際芸術祭2019の秋会期が本日よりスタートしました。芸術祭の会場となっている直島、豊島、犬島もたくさんのお客さまが来島されており、直島の宮浦港では、フェリーの乗船の多い時間帯の到着・発着に合わせて横断幕を持ってお客さまのお出迎え・お見送りを行っています。横断幕を持ったスタッフや島民の方を見かけたら、ぜひ手を振り返したり、写真を撮ったりして一緒に盛り上げていただけますと幸いです。

みなさまのご来島をお待ちしています。

ストーリー一覧

須田悦弘 ベネッセハウス展示作品「バラ」公開メンテナンスの記録

2019.11.07

須田悦弘 ベネッセハウス展示作品「バラ」公開メンテナンスの記録

ベネッセハウス パークの開館に合わせて展示された「バラ」(2006)のメンテナンスのために、作家・須田悦弘さんが直島にご来島されました。作家本人によるメンテナンスの他、その前日にはベネッセアートサイト直島スタッフを対象としたトークイベントなど、須田さんが来訪した2日間をご紹介します。記事を読む

人々の暮らしこそが直島の魅力――The Naoshima Plan 2019「水」島民向けお披露目会

2019.10.25

人々の暮らしこそが直島の魅力――The Naoshima Plan 2019「水」島民向けお披露目会

瀬戸内国際芸術祭2019開幕直前の2019年4月24日、The Naoshima Plan 2019「水」の直島島民に向けたお披露目会が開かれました。開催記念式典では、瀬戸内国際芸術祭 総合プロデューサーの福武總一郎(ベネッセアートサイト直島代表)が集まった直島島民の方々に対して挨拶を述べました。記事を読む

福武ハウス「MEETING アジア・MEETINGアーティスト:ヘリ・ドノ」

2019.10.07

福武ハウス「MEETING アジア・MEETINGアーティスト:ヘリ・ドノ」

瀬戸内国際芸術祭2019開幕初日の4月26日、インドネシアの現代アート界を代表する、国際的に活躍しているアーティストの一人であるヘリ・ドノ氏を迎えてトーク・イベントを福武ハウスの展示スペースにて行いました。イベントに参加した大学生ら15名は、アーティストの話に熱心に耳を傾けました。記事を読む

≪瀬戸内「緑川洋一」資料館≫が<br>宮浦ギャラリー六区に秋会期オープン

2019.09.28

≪瀬戸内「緑川洋一」資料館≫が
宮浦ギャラリー六区に秋会期オープン

瀬戸内国際芸術祭2019の秋会期が幕開けした2019年9月28日(土)、1930年代から2000年初頭まで瀬戸内を撮影し続けた写真家・緑川洋一さんについて調査し、展示した≪瀬戸内「緑川洋一」資料館≫が宮浦ギャラリー六区にオープンしました。記事を読む

瀬戸内国際芸術祭2019の秋会期が本日スタートしました

2019.09.28

瀬戸内国際芸術祭2019の秋会期が本日スタートしました

瀬戸内国際芸術祭2019の秋会期が本日よりスタートしました。芸術祭の会場となっている直島、豊島、犬島もたくさんのお客さまが来島されており、直島の宮浦港では、フェリーの乗船の多い時間帯の到着・発着に合わせて横断幕を持ってお客さまのお出迎え・お見送りを行っています。記事を読む

針工場の広場で豊島のフルーツを販売する「かめだや」のお二人にお話を伺いました

2019.09.02

針工場の広場で豊島のフルーツを販売する「かめだや」のお二人にお話を伺いました

瀬戸内国際芸術祭2019の会期中、島のお母さんたちのコミュニティ「かめだや」の岩永さんと矢麦さんが、豊島を巡る人に向けて島で採れたフルーツや、島のフルーツを使ったジェラート、ジャムなどの販売を行っています。記事を読む

ベネッセアートサイト直島
アクセス
アート
滞在
お問い合わせ
プレス