ベネッセアートサイト直島 Benesse Art Site Naoshima

ナビゲーション

針工場

豊島の家浦岡集落にて、平成を迎える手前で閉じられたメリヤス針の製造工場跡。そこに設置されたのは、宇和島の造船所にて一度も本来の役目を果たすことなく約30年間放置されていた、鯛網漁船の船体用の木型です。
別々の記憶を背負った2つの存在が、アーティストを通して重ね合わせられ、新たな磁場となって作品空間を形成しています。

全長17mを超す船型は、切断することなく一隻丸ごと台船に載せられ、宇和島から瀬戸内海を渡って豊島へと運びこまれました。その時の様子は制作プロセスにてご覧いただけます。

インフォメーション

開館時間:
10:30 〜 16:30
休館日:
開館カレンダーをご参照ください。
鑑賞料金:
510円
※15歳以下無料
電話番号:
0879-68-3555(豊島美術館)
針工場

アーティスト大竹伸朗

打ち捨てられる寸前だった船型と旧針工場という二つの存在を合体させることで、物自体の関係性を表しながら、背景にある時代や場所、人を想起させ、訪れる人々に「海」につながる様々なイメージを喚起させます。

大竹伸朗
1955年、東京生まれ。1980年代初頭より国内外で作品発表を開始。近年は、第8回光州ビエンナーレ(2010年、韓国)、ドクメンタ(13)(2012年、ドイツ)、第55回ヴェネチア・ビエンナーレ(2013年、イタリア)などの国際展に参加。ベネッセアートサイト直島での主な作品は、1994年に発表された「シップヤード・ワークス」ほか、家プロジェクト「はいしゃ」≪舌上夢/ボッコン覗≫(2006年、直島)、直島銭湯「I♥︎湯」(2009年、直島)。瀬戸内国際芸術祭2013参加、女木島にて「女根/めこん」を発表。

「針工場」
2016年

ご来館のお客様へ

施設・サービスのご案内

鑑賞料金について

・団体鑑賞割引および障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)をお持ちの方への減免はございません。
クレジットカードはご利用になれません。

針工場からのお願い

ご入館時のお願い
  • ・駐車場の数には限りがあります。できるだけ公共交通機関のご利用をお願いします。
  • ・大きな手荷物(スーツケース・傘・三脚など)の持ち込みはご遠慮ください。受付にお預けください。
  • ・ペットの同伴入館はお断りしています。
  • ・敷地内は禁煙です。
  • ・携帯電話のご使用、敷地内での飲食(飴、ガム、お弁当等を含む)はご遠慮ください。
  • ・ゴミは各自お持ち帰りください。
ご鑑賞時のお願い
  • ・作品にはお手を触れないようお願いします。
  • ・館内でのビデオ、写真撮影、模写はご遠慮ください。また万年筆、インク、墨汁などのご使用はご遠慮ください。

お問い合わせ

〒761-4661 香川県小豆郡土庄町豊島家浦字中村1841-2
Tel : 0879-68-3555(豊島美術館)
Fax : 0879-68-2182
ウェブからのお問い合わせはこちら

ベネッセアートサイト直島
アクセス
アート
滞在
お問い合わせ
プレス