ベネッセアートサイト直島 Benesse Art Site Naoshima

ナビゲーション

プレスリリース【「第12 回ベネッセ賞」 受賞者は
アマンダ・ヘン氏に決定】

11012020_Benesse_PR-1.jpgのサムネイル画像

 株式会社ベネッセホールディングスとシンガポール美術館は「第12回ベネッセ賞」の受賞者をアマンダ・ヘン氏(シンガポール)に決定し、2020年1月11日にナショナル・ギャラリー・シンガポールにて授賞式を行いました。

 一次審査では、国際審査員が、アマンダ・ヘン(Amanda Heng/シンガポール)、ドゥサディ・フントゥラクーン(Dusadee Huntrakul/タイ)、ハイファ・スベイ(Haifa Subay/イエメン)、ヘラ・ブーユックタスチアン(Hera Büyüktaşçıyan/トルコ)、ロバート・ザオ・レンフイ(Robert Zhao Renhui/シンガポール) の5名を選出し、2019 年11 月に、SB2019 のメディアカンファレンスにて発表しました。最終審査は、ベネッセアートサイト直島(ベネッセホールディングス及び福武財団)により行われました。

 アマンダ・ヘン氏には、ベネッセより、ベネッセアートサイト直島への招待、ベネッセアートサイト直島での作品制作の機会またはベネッセアートサイト直島による作品収蔵の機会と賞金300 万円が授与されます。

詳しくは下記プレスリリースをご覧ください。

プレスリリース【「第12 回ベネッセ賞」 受賞者はアマンダ・ヘン氏に決定】

メッセージ
アクセス
アート
宿泊
お問い合わせ
プレス
教育プログラム