ベネッセアートサイト直島 Benesse Art Site Naoshima

ナビゲーション

李禹煥美術館 新作「無限門」の
直島町民お披露目会が開催されました

「無限門」直島町民向けのお披露目会の様子

アーティスト・李禹煥氏による彫刻作品「無限門」(2019年)の一般公開に先立ち、直島町民向けのお披露目会が2019年7月17日(水)に李禹煥美術館の広場エリアにて開催されました。

お披露目会で李禹煥氏は、「この門をくぐるたびに、空が広く見える、海が爽やかに感じられる、あるいは山が新鮮に映るなど、いろいろな感覚があると思う。そういう意味で『無限門』という名を付けた。作品について難しく意味を考える必要はないので、ここを通るたびに新しい体験をしてもらいたい。町民のみなさんに大事にしていただける作品になればと思う」と語っています。

また、小林眞一直島町長も「青々とした芝生と山に囲まれた自然の多い場所に作品を作っていただいた。みんなの宝として、この作品を見守っていきたい」とあいさつを述べられました。お披露目会に集まった100人を超える直島町民の方々は、空を見上げながらアーチの下をくぐったり、門から見える景色を眺めたりと、直島・倉浦地区にできた新しい作品を思い思いの姿で楽しまれていました。

「無限門」は2019年7月19日(金)から一般公開しています。ぜひこの新しい門をくぐって、どんな感覚を味わうことができるか、実際に体験してみてください。

ストーリー一覧

福武ハウス「MEETING アジア・MEETINGアーティスト:ヘリ・ドノ」

2019.10.07

福武ハウス「MEETING アジア・MEETINGアーティスト:ヘリ・ドノ」

瀬戸内国際芸術祭2019開幕初日の4月26日、インドネシアの現代アート界を代表する、国際的に活躍しているアーティストの一人であるヘリ・ドノ氏を迎えてトーク・イベントを福武ハウスの展示スペースにて行いました。イベントに参加した大学生ら15名は、アーティストの話に熱心に耳を傾けました。記事を読む

≪瀬戸内「緑川洋一」資料館≫が<br>宮浦ギャラリー六区に秋会期オープン

2019.09.28

≪瀬戸内「緑川洋一」資料館≫が
宮浦ギャラリー六区に秋会期オープン

瀬戸内国際芸術祭2019の秋会期が幕開けした2019年9月28日(土)、1930年代から2000年初頭まで瀬戸内を撮影し続けた写真家・緑川洋一さんについて調査し、展示した≪瀬戸内「緑川洋一」資料館≫が宮浦ギャラリー六区にオープンしました。記事を読む

瀬戸内国際芸術祭2019の秋会期が本日スタートしました

2019.09.28

瀬戸内国際芸術祭2019の秋会期が本日スタートしました

瀬戸内国際芸術祭2019の秋会期が本日よりスタートしました。芸術祭の会場となっている直島、豊島、犬島もたくさんのお客さまが来島されており、直島の宮浦港では、フェリーの乗船の多い時間帯の到着・発着に合わせて横断幕を持ってお客さまのお出迎え・お見送りを行っています。記事を読む

針工場の広場で豊島のフルーツを販売する「かめだや」のお二人にお話を伺いました

2019.09.02

針工場の広場で豊島のフルーツを販売する「かめだや」のお二人にお話を伺いました

瀬戸内国際芸術祭2019の会期中、島のお母さんたちのコミュニティ「かめだや」の岩永さんと矢麦さんが、豊島を巡る人に向けて島で採れたフルーツや、島のフルーツを使ったジェラート、ジャムなどの販売を行っています。記事を読む

パフォーマンスイベント「デジャヴ―生きている遺産」が開催されました

2019.08.20

パフォーマンスイベント「デジャヴ―生きている遺産」が開催されました

2019年7月21日(日)、パフォーマンスイベント「デジャヴ―生きている遺産」が小豆島・福田地区の福武ハウスにて開催されました。会場では香港、台湾、インドネシア、タイのアーティストが固有の文化背景を投影したパフォーマンスを繰り広げ、約300名の来場者が集まり賑やかなイベントとなりました。記事を読む

犬島「家プロジェクト」C邸 新作の<br>島内お披露目会が行われました

2019.07.30

犬島「家プロジェクト」C邸 新作の
島内お披露目会が行われました

2019年7月18日(木)、犬島「家プロジェクト」C邸の新作の島内お披露目会が開催され、完成したばかりの作品「無題(C邸の花)」について、アーティスト・半田真規氏が犬島島民に向けて紹介しました。記事を読む

ベネッセアートサイト直島
アクセス
アート
滞在
お問い合わせ
プレス