ベネッセアートサイト直島 Benesse Art Site Naoshima

ナビゲーション

よくあるご質問

ベネッセアートサイト直島に関してお寄せいただくご質問を掲載しています。
その他のご質問に関しては、こちらのページからお問い合わせください。

直島

交通アクセス

直島島内の移動方法を教えてください。
町営バス、レンタサイクル、徒歩での移動ができます。詳細は直島 島内の地図のページをご覧ください。
島を歩いて回ることはできますか?
できます。各アート施設に移動するお時間の目安は次のとおりです。
ただし、勾配のある道が多いので、所要時間に大きく差がでることがあります。

宮浦港→本村:約30分(約2.5km)
本村→ベネッセハウス ミュージアム:約30分(約2.5km)
ベネッセハウス ミュージアム→李禹煥美術館:約9分(約500m)
李禹煥美術館→地中美術館:約9分(約500m)
地中美術館→宮浦港:約30分(約2.5km)
直島島内にタクシーはありますか?
島内に乗り合いタクシーが1台のみございます。事前予約をおすすめします。詳細は直島タクシーのウェブサイトをご覧ください。
地中美術館近くに駐車場はありますか?
チケットセンターにございます。駐車台数に限りがありますので、島内の移動は町営バスと、ベネッセアートサイト直島エリア内に運行している無料シャトルバスのご利用をおすすめします。
李禹煥美術館近くに駐車場はありますか?
ベネッセハウスご宿泊のお客様のみご利用可能の駐車場が、李禹煥美術館のバス停前にございます。
地中美術館で「『オープン・スカイ』ナイトプログラム」を鑑賞した後、宮浦港までの帰り方を教えてください。
ベネッセハウスにご宿泊のお客様はホテルまでの送迎サービスがございます。その他のお客様は徒歩、自転車または島内のタクシーをご利用ください。島内のタクシーは1台のみですので事前予約をおすすめします。詳細は直島タクシーのウェブサイトをご覧ください。

アート施設について

再入館はできますか?
李禹煥美術館およびANDO MUSEUMは入館当日のみ、ベネッセハウス ミュージアムは入館当日および翌日の再入館が可能です。再入館の際は鑑賞チケットをご提示ください。
なお、ベネッセハウスにご宿泊のお客様は滞在期間中、地中美術館、李禹煥美術館、ベネッセハウス ミュージアム、家プロジェクト、ANDO MUSEUMの再入館が可能です。詳しくはベネッセハウスのフロントにお問い合わせください
ペットを連れて入館できますか?
ペットを連れてのご入館はお断りしています。またお預かりもいたしかねます。
車椅子の貸し出しや車椅子での鑑賞は可能ですか?
地中美術館、李禹煥美術館、ベネッセハウス ミュージアムにおいては可能です。ただし、地中美術館で2箇所、李禹煥美術館で1箇所、靴を脱いで入室していただくスペースがございます。車椅子の台数に限りがございますので事前にご連絡ください。各施設の連絡先は各施設ページの冒頭インフォメーション欄をご覧ください。
身体障害者手帳を持っているのですが鑑賞チケットの割引はありますか?
直島のアート施設では鑑賞料の割引や減免はございません。
鑑賞時間はどのくらいですか?
各アート施設の鑑賞時間の目安は次のとおりです。

地中美術館:1時間~1時間30分
李禹煥美術館:30分
ベネッセハウス ミュージアム:1時間
家プロジェクト:2時間
ANDO MUSEUM:15分~30分
館内のカフェとショップのみ利用したいのですが。
各アート施設の館内にあるカフェとショップを利用する際は、鑑賞チケットが必要です。ベネッセハウス パークに隣接するショップ、本村ラウンジ&アーカイブは鑑賞チケットなしでご利用いただけます。
混雑時には整理券を持っていないと地中美術館、家プロジェクト「南寺」には入館できないと聞きました。
よりよい状態でご鑑賞いただくため、混雑時には整理券を配布し、入館人数を制限させていただくことがあります。詳細は現地にて各施設のスタッフにお問い合わせください。

作品について

アート作品の撮影は可能ですか?
アート施設の敷地内では撮影をご遠慮いただいております。なお、動画撮影や模写も同様にご遠慮ください。
ただし、施設によっては、屋外作品など写真撮影が可能な場合もございます。下記をご一読いただき、詳細は各施設のスタッフにお尋ねください。
・地中美術館:地中美術館チケットセンター、地中の庭のみ撮影可能です。
・李禹煥美術館:鑑賞チケットを受け取るまでの屋外作品のみ撮影可能です。
・ベネッセハウス ミュージアム:屋外作品のみ撮影可能です。
・家プロジェクト:近隣住民、通行人および他の鑑賞者にご配慮のうえ、各プロジェクトの屋外外観のみ撮影可能です。
・ANDO MUSEUM:近隣住民、通行人および他の鑑賞者にご配慮のうえ、屋外外観のみ撮影可能です。
・直島銭湯「I♥︎︎湯」:近隣住民、通行人および他の鑑賞者にご配慮のうえ、外観のみ撮影可能です。
また、撮影した写真は個人で楽しむ範囲にとどめ、印刷物などへの使用はご遠慮ください。
屋外に設置されたアート作品には手を触れても構いませんか?
作品の損傷を防ぐため、屋外作品についても手を触れるのはご遠慮ください。
ベネッセアートサイト直島にあるアート作品について知りたいのですが。
各施設オリジナルの出版物がございます。 詳細は出版物のページをご覧ください。

団体鑑賞について

団体鑑賞割引はありますか?
団体鑑賞割引はございません。
団体(10名以上)で鑑賞するときの注意点はありますか?
10名以上でのご鑑賞の際は、事前の予約が必要です。地中美術館・李禹煥美術館は団体予約サイトよりご予約ください。その他の施設については、各施設ページの冒頭インフォメーション欄に記載されている連絡先にご連絡ください。事前にご予約頂いていない場合、長時間お待ちいただく可能性がございます。
大型バスの駐車場はありますか?
アート施設ご鑑賞のために、バスでご来館される団体様にご利用いただいています。事前にご予約が必要な場所もございますので、各施設にお問い合わせください。各施設の連絡先は各施設ページの冒頭インフォメーション欄をご覧ください。

その他

アート施設近くにATMはありますか?
「家プロジェクト」がある本村地区の直島郵便局にATMがあります。また宮浦港エリアにある宮ノ浦郵便局、セブンイレブンにもATMがございます。ご利用可能時間などはそれぞれのウェブサイトなどでご確認ください。
屋外での飲食や花火ができる場所はありますか?
ベネッセアートサイト直島の敷地内では、年間を通じて花火や屋外での飲食、遊泳を禁止しています。
直島島内に病院はありますか?
宮ノ浦に「直島町立ふれあい診療所」(24時間対応可)があります。
ベネッセアートサイト直島
アクセス
アート
滞在
お問い合わせ
プレス