ベネッセアートサイト直島 Benesse Art Site Naoshima

ナビゲーション

[ 犬島 くらしの植物園 ]
ワークショッププログラム

犬島で長く使われていなかったガラスハウスを中心とした約4,500㎡の土地を再生し、犬島の風土や文化に根ざした庭園・植物園として蘇らせるプロジェクトが始動しています。

「植物とともに暮らす歓び」をテーマに、自然の中に身を置きながら、食べ物からエネルギーに至るまで自給自足的な営みを行う「新しいくらし方」を、犬島のランドスケープにおいて考えるこのプロジェクト。瀬戸内国際芸術祭2016秋会期中は、連続的にワークショップを開催しながら、人間本来の感性を解き放つような「くらし方」について考えます。

制作過程は、facebookページにて随時情報発信しています。犬島の新しい空間と提案に、ご期待ください。

瀬戸内国際芸術祭2016参加プログラム 「犬島 くらしの植物園」ワークショップ
主催:公益財団法人 福武財団
企画:妹島和世+明るい部屋
運営:明るい部屋
※10/22(土)には、妹島和世氏と、明るい部屋・橋詰敦夫氏による、オープニング記念トークを開催します。あわせてぜひご参加ください。詳しくはこちら

lifegarden.jpg提供:妹島和世建築設計事務所

10/8(土) 野草を食べよう

ヨモギ・ビワ・シソなど犬島自生の植物を食すワークショップ。全国で雑草教室を開催し、草を摘む時間の中で健康的な生き方、暮らし方を発信し続ける、かわしまよう子氏を講師に迎えます。植物の特性を知り、体験できるワークショップです。

日時:2016年10月8日(土)14:00-16:30
場所:犬島 くらしの植物園 ※アクセスについては、こちらをご覧ください。
講師:かわしまよう子
参加費:4,000円(当日、犬島港近くの犬島チケットセンターにてお支払ください)
申込み:申込みフォーム、またはお電話(犬島精錬所美術館内受付:086-947-1112 /10:00-16:30 ※火曜休館)にてお申し込みください。

[ かわしまよう子 ]
廃品に飾ったものやアスファルトのすき間から咲く写真をギャラリーや美術館などで展示したり、メディアなどで草の魅力を紹介。2009年、沖縄に住まいを移してからは、草を摘むことが健康的な暮らし方、生き方になることに気づき、宿泊型の雑草教室などを開催しながら、こころと体の調え方を提案している。著書に『草と暮らす』(誠文堂新光社)『道ばたに咲く』(地球丸)『草かざり』(ポプラ社)など。雑誌「ダ・ヴィンチ」などで草にまつわるエッセイを連載中。

10/9(日) ハーブガーデンをつくろう

ハーブの植え方や効用を知り、「犬島 くらしの植物園」内のハーブガーデンづくりに関わっていただけるワークショップです。

日時:2016年10月9日(日)14:00-16:30
場所:犬島 くらしの植物園 ※アクセスについては、こちらをご覧ください。
講師:明るい部屋
参加費:2,000円(当日、犬島港近くの犬島チケットセンターにてお支払ください)
申込み:申込みフォーム、またはお電話(犬島精錬所美術館内受付:086-947-1112 /10:00-16:30 ※火曜休館)にてお申し込みください。

[ 明るい部屋 ]
フラワーデザイナー木咲豊とコミュニティガーデンプランナー橋詰敦夫2人によるユニット。その活動拠点として、2005年より東京都品川区に店舗を構え、「植物とともに暮らす歓び」をテーマに、「花束からランドスケープまで」あらゆるシーンにおける植物の楽しみ方を提案。2016年より岡山市犬島に拠点を移し、「植物にできることのすべて」を活用した新しいライフスタイル提案を展開する。

10/10(月・祝) BGF・ビオトープつくり

水の循環システムを知り、「犬島 くらしの植物園」のBGF・ビオトープづくりに関わっていただけるワークショップです。

日時:2016年10月10日(月・祝)14:00-16:30
場所:犬島 くらしの植物園 ※アクセスについては、こちらをご覧ください。
講師:明るい部屋
参加費:2,000円(当日、犬島港近くの犬島チケットセンターにてお支払ください)
申込み:申込みフォーム、またはお電話(犬島精錬所美術館内受付:086-947-1112 /10:00-16:30 ※火曜休館)にてお申し込みください。
備考:汚れてもいい服装でお越しください。

[ 明るい部屋 ]
フラワーデザイナー木咲豊とコミュニティガーデンプランナー橋詰敦夫2人によるユニット。その活動拠点として、2005年より東京都品川区に店舗を構え、「植物とともに暮らす歓び」をテーマに、「花束からランドスケープまで」あらゆるシーンにおける植物の楽しみ方を提案。2016年より岡山市犬島に拠点を移し、「植物にできることのすべて」を活用した新しいライフスタイル提案を展開する。

10/15(土) 寄せ植えつくり

参加者が自分の好みに合った寄せ植えをつくり、お持ち帰りいただけるワークショップです。

日時:2016年10月15日(土)14:00-16:30
場所:犬島 くらしの植物園 ※アクセスについては、こちらをご覧ください。
講師:明るい部屋
参加費:3,000円(当日、犬島港近くの犬島チケットセンターにてお支払ください)
申込み:申込みフォーム、またはお電話(犬島精錬所美術館内受付:086-947-1112 /10:00-16:30 ※火曜休館)にてお申し込みください。

[ 明るい部屋 ]
フラワーデザイナー木咲豊とコミュニティガーデンプランナー橋詰敦夫2人によるユニット。その活動拠点として、2005年より東京都品川区に店舗を構え、「植物とともに暮らす歓び」をテーマに、「花束からランドスケープまで」あらゆるシーンにおける植物の楽しみ方を提案。2016年より岡山市犬島に拠点を移し、「植物にできることのすべて」を活用した新しいライフスタイル提案を展開する。

10/16(日) BGF・ビオトープつくり

講師に、ソイルデザインの四井真治氏を迎え、水の循環システムを知るワークショップを実施します。ご自宅でも実践できる方法を交えて、体験いただけます。

日時:2016年10月16日(日)14:00-16:30
場所:犬島 くらしの植物園 ※アクセスについては、こちらをご覧ください。
講師:四井真治(ソイルデザイン)
参加費:4,000円(当日、犬島港近くの犬島チケットセンターにてお支払ください)
申込み:申込みフォーム、またはお電話(犬島精錬所美術館内受付:086-947-1112 /10:00-16:30 ※火曜休館)にてお申し込みください。
備考:汚れてもいい服装でお越しください。


[ 四井真治 ]
ソイルデザイン代表。信州大学農学部森林科学科にて農学研究科修士課程修了後、緑化会社にて営業・研究職に従事。その後長野での農業経営、有機肥料会社勤務を経て2001年に独立。土壌管理コンサルタント、パーマカルチャーデザインを主業務としたソイルデザインを立ち上げ、愛知万博のガーデンのデザインや長崎県五島列島の限界集落再生プロジェクト等に携わる。企業の技術顧問やNPO法人でのパーマカルチャー講師を務めながら、2007年に山梨県北杜市へ移住。八ヶ岳南麓の雑木林にあった一軒家を開墾・増改築し、"人が暮らすことでその場の自然環境・生態系がより豊かになる"パーマカルチャーデザインを自ら実践。日本文化の継承を取り入れた暮らしの仕組みを提案するパーマカルチャーデザイナーとして、国内外で活動。

10/22(土) ジャムつくり

講師に、ブラジルから料理研究家・ヒラタマリ氏を迎え、犬島の果実や草を使ってジャムをつくります。軽めのランチがついたワークショップです。

日時:2016年10月22日(土)11:30-13:30
場所:犬島 くらしの植物園 ※アクセスについては、こちらをご覧ください。
講師:ヒラタマリ
参加費:4,000円(ランチ代が含まれます。当日、犬島港近くの犬島チケットセンターにてお支払ください。)
申込み:申込みフォーム、またはお電話(犬島精錬所美術館内受付:086-947-1112 /10:00-16:30 ※火曜休館)にてお申し込みください。

[ ヒラタマリ ]
ブラジル出身のフードコーディネーター。コルドンブルーパリ本校で4年修行後、Philippe Detourbe 、および La Dinneeで修行の後、最終的にパリで最も予約が取れないといわれる3つ星レストランアルベージュアランパッサール(LArpege,Alain Passard)で1年修行。ブラジル食材の良さを活かしたレシピの開発など、日本におけるブラジル料理の良さを伝道するフードコーディネーター。

10/23(日) リースつくり

植物園周辺に自生する植物でリースをつくるワークショップです。

日時:2016年10月23日(日)14:00-16:30
場所:犬島 くらしの植物園 ※アクセスについては、こちらをご覧ください。
講師:明るい部屋
参加費:3,000円(当日、犬島港近くの犬島チケットセンターにてお支払ください)
申込み:申込みフォーム、またはお電話(犬島精錬所美術館内受付:086-947-1112 /10:00-16:30 ※火曜休館)にてお申し込みください。

[ 明るい部屋 ]
フラワーデザイナー木咲豊とコミュニティガーデンプランナー橋詰敦夫2人によるユニット。その活動拠点として、2005年より東京都品川区に店舗を構え、「植物とともに暮らす歓び」をテーマに、「花束からランドスケープまで」あらゆるシーンにおける植物の楽しみ方を提案。2016年より岡山市犬島に拠点を移し、「植物にできることのすべて」を活用した新しいライフスタイル提案を展開する。

10/29(土) 寄せ植えつくり

参加者が自分の好みに合った寄せ植えをつくり、お持ち帰りいただけるワークショップです。

日時:2016年10月29日(土)14:00-16:30
場所:犬島 くらしの植物園 ※アクセスについては、こちらをご覧ください。
講師:明るい部屋
参加費:3,000円(当日、犬島港近くの犬島チケットセンターにてお支払ください)
申込み:申込みフォーム、またはお電話(犬島精錬所美術館内受付:086-947-1112 /10:00-16:30 ※火曜休館)にてお申し込みください。

[ 明るい部屋 ]
フラワーデザイナー木咲豊とコミュニティガーデンプランナー橋詰敦夫2人によるユニット。その活動拠点として、2005年より東京都品川区に店舗を構え、「植物とともに暮らす歓び」をテーマに、「花束からランドスケープまで」あらゆるシーンにおける植物の楽しみ方を提案。2016年より岡山市犬島に拠点を移し、「植物にできることのすべて」を活用した新しいライフスタイル提案を展開する。

10/30(日) ハーブガーデンをつくろう

ハーブの植え方や効用を知り、「犬島 くらしの植物園」内のハーブガーデンづくりに関わっていただけるワークショップです。

日時:2016年10月30日(日)14:00-16:30
場所:犬島 くらしの植物園 ※アクセスについては、こちらをご覧ください。
講師:明るい部屋
参加費:2,000円(当日、犬島港近くの犬島チケットセンターにてお支払ください)
申込み:申込みフォーム、またはお電話(犬島精錬所美術館内受付:086-947-1112 /10:00-16:30 ※火曜休館)にてお申し込みください。

[ 明るい部屋 ]
フラワーデザイナー木咲豊とコミュニティガーデンプランナー橋詰敦夫2人によるユニット。その活動拠点として、2005年より東京都品川区に店舗を構え、「植物とともに暮らす歓び」をテーマに、「花束からランドスケープまで」あらゆるシーンにおける植物の楽しみ方を提案。2016年より岡山市犬島に拠点を移し、「植物にできることのすべて」を活用した新しいライフスタイル提案を展開する。

11/3(木・祝) BGF・ビオトープつくり

水の循環システムを知り、「犬島 くらしの植物園」のBGF・ビオトープづくりに関わっていただけるワークショップです。

日時:2016年11月3日(木・祝)14:00-16:30
場所:犬島 くらしの植物園 ※アクセスについては、こちらをご覧ください。
講師:明るい部屋
参加費:2,000円(当日、犬島港近くの犬島チケットセンターにてお支払ください)
申込み:申込みフォーム、またはお電話(犬島精錬所美術館内受付:086-947-1112 /10:00-16:30 ※火曜休館)にてお申し込みください。
備考:汚れてもいい服装でお越しください。

[ 明るい部屋 ]
フラワーデザイナー木咲豊とコミュニティガーデンプランナー橋詰敦夫2人によるユニット。その活動拠点として、2005年より東京都品川区に店舗を構え、「植物とともに暮らす歓び」をテーマに、「花束からランドスケープまで」あらゆるシーンにおける植物の楽しみ方を提案。2016年より岡山市犬島に拠点を移し、「植物にできることのすべて」を活用した新しいライフスタイル提案を展開する。

11/5(土) リースつくり

植物園周辺に自生する植物でリースをつくるワークショップです。

日時:2016年11月5日(土)14:00-16:30
場所:犬島 くらしの植物園 ※アクセスについては、こちらをご覧ください。
講師:明るい部屋
参加費:3,000円(当日、犬島港近くの犬島チケットセンターにてお支払ください)
申込み:申込みフォーム、またはお電話(犬島精錬所美術館内受付:086-947-1112 /10:00-16:30 ※火曜休館)にてお申し込みください。

[ 明るい部屋 ]
フラワーデザイナー木咲豊とコミュニティガーデンプランナー橋詰敦夫2人によるユニット。その活動拠点として、2005年より東京都品川区に店舗を構え、「植物とともに暮らす歓び」をテーマに、「花束からランドスケープまで」あらゆるシーンにおける植物の楽しみ方を提案。2016年より岡山市犬島に拠点を移し、「植物にできることのすべて」を活用した新しいライフスタイル提案を展開する。

11/6(日) 野草を食べよう

犬島自生の植物を使用したお茶の味比べや、雑草を食すワークショップ。植物の特性を知り、体験できるワークショップです。

日時:2016年11月6日(日)14:00-16:30
場所:犬島 くらしの植物園 ※アクセスについては、こちらをご覧ください。
講師:明るい部屋
参加費:3,000円(当日、犬島港近くの犬島チケットセンターにてお支払ください)
申込み:申込みフォーム、またはお電話(犬島精錬所美術館内受付:086-947-1112 /10:00-16:30 ※火曜休館)にてお申し込みください。

[ 明るい部屋 ]
フラワーデザイナー木咲豊とコミュニティガーデンプランナー橋詰敦夫2人によるユニット。その活動拠点として、2005年より東京都品川区に店舗を構え、「植物とともに暮らす歓び」をテーマに、「花束からランドスケープまで」あらゆるシーンにおける植物の楽しみ方を提案。2016年より岡山市犬島に拠点を移し、「植物にできることのすべて」を活用した新しいライフスタイル提案を展開する。

ーお問い合わせー
このワークショッププログラムに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

瀬戸内国際芸術祭2016参加プログラム 「犬島 くらしの植物園」ワークショップ事務局(犬島精錬所美術館内)
電話:086-947-1112
受付時間:10:00-16:30(※火曜休館)

ベネッセアートサイト直島
アクセス
アート
滞在
お問い合わせ
プレス
●2019年1~2月は長期休館の施設があります。
●地中美術館は予約制(オンラインチケット制)となりました。
 詳しくはこちら。