ベネッセアートサイト直島 Benesse Art Site Naoshima

ナビゲーション

[ 地中美術館 ]
林綾野「モネ モーニング・トーク ― 朝陽で見つめる『睡蓮』と画家の愛したスイーツ

地中美術館に作品を展示している作家の一人クロード・モネは、野菜の栽培や調理に関心があり、食に対しての意識も高かったと知られています。印象派を中心にアートを食という切り口から紹介されているキュレーターの林綾野氏をお迎えし、地中美術館のクロード・モネ室にて実際に鑑賞しながら、モネの生涯や制作活動についてのお話を伺います。林氏が監修したモネの食にちなんだスイーツプレートもご賞味いただける、アートと食の鑑賞プランです。

林綾野(はやし・あやの)
キュレーター、アートライターとして展覧会の企画や美術書の執筆などで活躍。主なキュレーションに「パウル・クレー線と色彩」「ピカソとクレーの生きた時代」、主な著書に「モネ 庭とレシピ」「フェルメールの食卓 暮らしとレシピ」(いずれも講談社刊)などがある。

林綾野.jpg

日時:
2017年2月12日(日)9:00~10:00

対象:
ベネッセハウスご宿泊のお客様

参加費:
5,060円
(スイーツプレート付 / 地中美術館鑑賞料 2,060円を含む)

定員:
30名(定員に達し次第、受付終了)

申込方法:
ベネッセハウス宿泊のオプションとしてお申込みください。お申込みは、お電話にて、ベネッセハウスまでお願いします(ウェブフォームからの申込みは受け付けておりません)。申込み受付開始は、2016年8月12日(金)です。
ベネッセハウス(087-892-3223/9:00-20:00)

なお、2017年2月19日(日)、2月26日(日)は、地中美術館スタッフによるツアー形式の鑑賞プランがあります。
※参加費は4,570円(スイーツプレート付 / 地中美術館鑑賞料 2,060円を含む)
こちらもベネッセハウス宿泊者対象のプランとなりますので、詳しくはベネッセハウスまでお問い合わせください。

【当日の流れ】
■2/12(日) 林綾野氏による鑑賞プランの場合
8:50 ベネッセハウスロビーにて集合後、バスで地中美術館へご案内
9:00 開館前の地中美術館・モネ室にて林綾野氏によるトーク
10:00 終了
※10:00の地中美術館開館後は他の作品の鑑賞も可、スイーツプレートは開館中のお好きな時間にカフェにてご賞味ください。

■2/19(日)、26(日) 地中美術館スタッフによる鑑賞プランの場合
8:50 ベネッセハウスロビーにて集合後、バスで地中美術館へご案内
9:00 開館前の地中美術館・全作品をご案内するプライベートツアー
10:00 終了
※スイーツプレートは開館中のお好きな時間にカフェにてご賞味ください。

お問い合わせ:
ベネッセハウス(087-892-3223 / 9:00-20:00)

ベネッセアートサイト直島
アクセス
アート
滞在
お問い合わせ
プレス