ベネッセアートサイト直島 Benesse Art Site Naoshima

ナビゲーション

ベネッセハウス ミュージアム
新収蔵作品を含む展示替えのお知らせ
2020年1月24日(金)より

ベネッセハウス ミュージアムでは毎年、一年に一度、展示作品の一部展示替えを行っています。この度の展示替えでは、近年の収蔵作品を紹介すべく、それらを一部展示に組み込み、2020年1月24日(金)より公開しています。今回、初めてのお披露目となる新コレクションの7作品は、北欧出身のアーティスト・ユニット、エルムグリーン&ドラッグセットや韓国現代美術を牽引してきた朴栖甫(パク・ソボ)による新作絵画、中国現代美術史の主要な動向である「ポリティカル・ポップ」、「シニカル・リアリズム」を代表する王広義(ワン・グァンイー)や張曉剛(ジャン・シャオガン)による絵画作品、さらには、ネオ・ダダの代表作家であるロバート・ラウシェンバーグや「ジャンク・アート」彫刻のジョン・チェンバレン、単純な長方形で構成されたパブリックアート彫刻等で知られるジョエル・シャピロによる立体作品です。

それぞれ異なる時代、文化、社会背景のもとにつくられた、これら作品群は、機械化・大量生産による消費文化の台頭や経済・政治環境の変化と人間の「生」の関係等に鋭い視線を投げかけ、「プログレス(前進)」や「発展」、そして「生きること」について深い思索を促すかのようです。

常設のサイトスペシフィック・ワークや既存コレクションとこれらの新たな収蔵作品展示を通して、ベネッセハウス ミュージアムを訪れる方々が自然豊かな瀬戸内に身を置いて、より多角的な視点で現代という時代、そして、生きることについて改めて考える機会をもってくだされば幸いです。

エルムグリーン&ドラッグセットエルムグリーン&ドラッグセット《ハイウェイ・ペインティング No.9》 2019
王広義王広義《大批判: ディズニー》 2000
ジョン・チェンバレンジョン・チェンバレン《クロモ・ドーモ》 2006

ベネッセハウス ミュージアム
開館時間  8:00-21:00(最終入館20:00)年中無休(メンテナンス休館あり)
鑑賞料金  1,050円(15歳以下の方とベネッセハウスにご宿泊のお客様は無料)
所 在 地  〒761-3110 香川県香川郡直島町琴弾地 Tel. 087-892-3223 (9:00-19:00)

ベネッセアートサイト直島
アクセス
アート
滞在
お問い合わせ
プレス
教育プログラム