ベネッセアートサイト直島 Benesse Art Site Naoshima

ナビゲーション


Nadegata Instant Party
Well, come on stage!

―豊島の中央にそびえる、檀山を舞台に。

地域にコミットし、さまざまな人々を巻き込みながらインスタレーションやイベントを展開してきたアーティスト・ユニット、Nadegata Instant Partyが、豊島の中央にそびえる檀山を舞台とし、演劇を企画します。

瀬戸内国際芸術祭2016春・夏会期中に小さなイベントや公開制作を通して島にまつわるエピソードをリサーチし、その集大成として秋には、地域の人々が主役となる演劇を実施。檀山、そして豊島の魅力を再発見し、深堀する試みです。

制作過程の様子やイベント情報など、随時facebookにて配信していきます。

nip_profile.jpg

Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)

美術家の中崎 透と山城大督、アートマネージャーの野田智子ら3人によるアーティスト・ユニット。2006年より活動を開始。地域コミュニティーにコミットし、その場所において最適な「口実」を立ち上げることから作品制作を始める。口実化した目的を達成するために、多くの参加者を巻き込みながら、ひとつの出来事を「現実」としてつくりあげていく。「口実」によって「現実」が変わっていくその過程をストーリー化し、映像ドキュメントや演劇的手法、インスタレーションなどを組み合わせながら作品を展開している。
「ルーフトップ・メリーゴーランド/Rooftop Merry Go Round 」(大分トイレンナーレ、2015)、「STUDIO TUBE」(あいちトリエンナーレ、2013)「カントリー・ロード・ショー/COUNTRY ROAD SHOW」(東京都現代美術館、2012)「24 OUR TELEVISION」( 国際芸術センター青森、2010)、「Reversible Collection」(水戸芸術館現代美術センター、2009)



― 秋会期(※終了しました) ―
舞台公演「てしましましま、あしがらがらがら」

nadegata_main.jpg

アーティストユニットのNadegata Instant Partyは、豊島にそびえる檀山にて舞台公演を構想し、1年ほどかけてリサーチや島民へのインタビューを重ね、瀬戸内国際芸術祭の春・夏会期にはイベントを行ってきました(春会期の様子はこちら、夏会期の様子はこちらからご覧いただけます)。イベント全体のタイトルである"Well, come on stage!"は、「ステージに上がろうよ」や「役者になる」という意味を合わせた言葉。檀山をステージと見立て、来島者には公演とともに檀山からの景観も楽しみ、住民には舞台に出演してもらおうという意図が含まれています。フィクションとドキュメンタリーが交錯しながら、一人ひとりのエピソードを通して豊島を見つめる試みは、それを介して自らが属するコミュニティーのあり方を捉え直す機会になるかもしれません。

檀山の上から見える景色を背景に舞台作品を作りたいと思い、去年の終わりくらいから豊島をうろうろしてきました。公演タイトルは「豊島」から発想し、手と足に、ボーダーの「しま」、模様の「がら」を掛け合わせたもの。物語は豊島の方々のインタビューから出てきた言葉を素材に紡ぎながら、あえて架空の設定に。演技あり、唄あり、映像あり、踊りありの公演を、お客さんも移動しながら観る展開。最後はきれいな夕焼けも。豊島の方が役者として出演するニュータイプ村芝居をぜひご覧ください!(Nadegata Instant Party 中崎 透)

あらすじ

2036年、日本。関東を中心とした広範囲な地域に未曾有の大災害が起こる。甚大な被害と傷跡、様々な分断を生んだあの日から、約10年が経った後の世界。
ここは、2046年、足柄山特区。大災害により故郷を失った多くの人々が暮らす山。この山に金太郎と銀次郎という兄弟がいた。ある日、山の奥で二人はイノシシに出くわし、慌てふためく最中、イノシシとともに大きな穴に落ちる。そこでは、動物たち(ミミズ、コウモリ)、足ガラ一家や手シマ一家といった面々と不思議な出会いをする。健やかな時間は一瞬だった。日本の大動脈となるべく、水を燃料に走る夢のスーパートレイン、アクアモーターカーが足柄山を通ることになり、突然の足柄山特区の解散。
舞台は一年後、2047年、池袋に移る。2010年代、消滅可能性都市ともてはやされた豊島区では、災害の影響も色濃く、人口減少に拍車がかかっていた。一方で、他地域からの移民が多く流れ込み、異なる背景を持つ他者同士が分断され、無数の境界線を形成していた。かつて仲良く暮らした足柄山の面々も他のグループに別れ対立し、抗争を繰り返していた。そして、争いの犠牲になるイノシシ。日本人とは何か、人間とは何か、他者とは、当事者とは。敵味方になっていた金太郎と銀次郎、あらゆるボーダーを取払い、皆で手を取り合い、山を、故郷を取り戻すために立ちあがる。
故郷への想いは、それぞれのバラバラな故郷への郷愁となり、目指すべき場所は、過去ではなく、未来の戻るべき場所として立ち現れ、静かな厳かな儀式のような、季節外れの盆踊りの輪の中に幻のように消えていく。


日時:
2016年11月5日(土)上演時間16:00-17:15(開場15:00)
2016年11月6日(日)上演時間16:00-17:15(開場15:00)

会場:檀山岡崎公園
料金:一般1,000円(芸術祭パスポート利用で500円)、小中学生以下無料
申込:不要

豊島島内の交通:
当日は開演前、終演後に家浦港と会場の間をバスにて無料送迎いたします。(※道が狭く、終演後は暗くて危険ですので、自転車での来場はお控えください)
【往路】家浦港 → 岡崎公園
14:00 → 14:20
14:40 → 15:00
15:20 → 15:40
【復路】岡崎公園→家浦港
17:30 → 17:50
18:10 → 18:30

お帰りの交通:
【岡山方面】18:40家浦発→19:19宇野着(フェリー)
【高松方面】18:25家浦発→19:00土庄着(高速船)、19:30土庄発→20:35高松着(フェリー)
※17:35家浦発高松行きの高速船もございますが、終演後にバスで移動すると間に合いませんのでご注意ください。

留意事項:
・荒天等で中止となる場合は、当日、瀬戸内国際芸術祭公式ウェブサイト芸術祭アートナビおよび「Well, come on stage!」facebookページにてお知らせします。
・屋外での公演のため、天候により冷え込む可能性があります。暖かい服装でお越し下さい。

Nadegata Instant Partyと一緒に舞台をつくる仲間を募集中!

豊島の檀山という絶好のロケーションで行う舞台公演「てしましましま、あしがらがらがら」を一緒につくりませんか?
演技に興味がある方、唄ったり踊ったりするのが好きな方はもちろん、カナヅチ片手に舞台制作をしたり、衣装を作ったり、メイクが得意だったり、準備途中にみんなで食べるご飯を作ったりと、関わり方はあなた次第です。経験はまったく必要ありません。みんなと一緒に舞台を作り上げたいという気持ちがあれば、お子さんからお年寄りまで、どなたでも大歓迎です。

期間:10月26日(水)から11月7日(月)まで(予定の合う日のみご参加いただけます)
場所:主に旧・豊島中学校(家浦港より徒歩7分)
申込み:申込みフォームよりお申込みください。後日、日程や内容などの詳細をこちらから連絡いたしますので、予定の合う日にご参加ください。
留意事項:ボランティアでの参加となりますので、交通費などはご負担ください。

お問い合わせ:公益財団法人 福武財団(電話:087-892-2550 / 平日9:00-18:00)



― 夏会期(※終了しました) ―

春会期のお花見ピクニックに引き続き、夏の豊島の風景を満喫する、ゆったりとした檀山でのイベント。
今回は日の出と夕暮れを眺めながら、2日間のイベントを行います。もちろんどちらかだけの参加でもOKです。
(春会期の様子は、こちらからご覧ください)

檀山サンライズ《早朝登山!日の出を見に行こう》

早朝4時出発!1時間かけて参加者のみなさんと頂上まで歩きます。頂上では日の出を眺めながら、朝ご飯を食べたり、軽く体を動かしたりします。

日時:2016年9月3日(土)4:00-7:00 ※日の出時刻は5:30頃
集合場所:唐櫃岡集会所前(詳しい場所はこちらをご覧ください)
解散場所:檀山岡崎公園
料金:無料
交通:希望者には集合時に家浦港から集合場所まで、および解散後に岡崎公園から家浦港までの送迎を行います。
留意事項:
・参加するには、前日9/2(金)から豊島島内に宿泊する必要があります。宿泊については、豊島観光協会ウェブサイトをご参照のうえ、お早目にご予約ください。
・朝食は有料となります。
・荒天等で中止となる場合は、前日夕方頃に瀬戸内国際芸術祭公式ウェブサイト芸術祭アートナビ、および「Well, come on stage!」facebookページにてお知らせします。


檀山サンセット

第1部 16:00-17:30《スカイ・パノラマ・アトラクション 檀山 THE RIDE》
第2部 17:45-19:00《夕涼みLIVE》出演:YOK.

《檀山 THE RIDE》は展望台にまさかの乗り物が登場し、みなさんを乗せて回ります。360°瀬戸内海を眺められる場所で贅沢な体験をしてみませんか?その後は、夕暮れで変化する空を眺めながら、シンガーソングライターYOK.の温かい歌声に耳を傾ける《夕涼みLIVE》。軽食や飲み物の販売もあります。

日時:2016年9月4日(日)16:00-19:00 ※日の入り時刻は18:30頃 (途中参加歓迎)
会場:檀山頂上展望台
料金:無料
申込:不要
交通:当日は家浦港と会場の間を無料送迎バスが運行します。車で展望台付近までの来場も可能ですが、バスが往復しておりますので、安全にご注意ください。 

【バス時刻表】
家浦港着発 | 15:00、15:40、16:20、17:00、17:40
展望台着発 | 15:20、16:00、16:40、17:20、18:00、18:40、19:20

留意事項:
・第2部終了まで参加する方は、当日の豊島島内での宿泊が必要です。宿泊については、豊島観光協会ウェブサイトをご参照のうえ、お早目にご予約ください。
・荒天等で中止となる場合は、前日夕方頃に瀬戸内国際芸術祭公式ウェブサイト芸術祭アートナビ、および「Well, come on stage!」facebookページにてお知らせします。



― 春会期(※終了しました) ―

檀山お花見ピクニック!

桜の花々と共に、若葉が芽吹く豊島を一望できる春。体を動かしたり、のんびりリラックスしたり...楽しいお花見イベントを行います。頂上で何が行われるかは当日のお楽しみ。Nadegata Instant Partyが4月2日から豊島に滞在する中で、島の人々と一緒に考えていきます。いつ来ても楽しめるように、小さなプログラムをいくつか準備する予定です。おにぎりや飲み物など準備しています(有料、数に限りがあります)。
春会期は、島の人も、訪れる人も、さまざまな形で自由に参加できる、ゆるやかなイベントからスタートします。

日時:2016年4月10日(日)11:30-15:00(途中参加歓迎)
場所:檀山岡崎公園
料金:無料
申込:不要
交通:徒歩/専用バス(詳細はこちらからご覧ください)


檀山スペシャルウォーキング

島の方にガイドをしていただきながら、Nadegata Instant Partyと一緒に檀山頂上まで登ります。1時間半の道々、豊島の話を聞いてみるのも良いかもしれません。頂上に着いたら、そのままお花見です!

日時:2016年4月10日(日)9:30-11:00(途中参加歓迎)
集合場所:旧豊島中学校校庭(当日、家浦港から集合場所までスタッフが案内します)
解散場所:檀山岡崎公園(帰りは、専用バスの利用も可能です。詳しくはこちらからご覧ください
料金:無料
申込:不要

※少雨決行(雨天中止)
※中止の場合は当日9時までに、瀬戸内国際芸術祭・アートナビ、およびfacebookにてお知らせいたします。


プレイベント:アーティストによるお話会

「檀山お花見ピクニック!」に先立ち、アーティスト・トークを実施します。
これまでの活動を紹介するほか、春~秋にわたる豊島でのプロジェクトに向けた想いをお話しします。

■第1回目
日時:2016年4月2日(土)13:30-15:30
場所:豊島 唐櫃講堂(詳しい場所はこちらをご覧ください)
料金:無料
申込:不要

■第2回目
日時:2016年4月5日(火)16:30-18:30
場所:豊島 豊島公民館(詳しい場所はこちらをご覧ください)
料金:無料
申込:不要

― お問い合わせ ―

■各イベントの内容について
イベントの情報については、facebookで随時配信していますので、そちらをご参照ください。
各イベントに関するお問い合わせは、下記までお願いします。
公益財団法人 福武財団(電話:087-892-2550 / 平日9:00-18:00)


■その他お問い合わせについて
瀬戸内国際芸術祭総合インフォメーションセンター(電話:087-813-2244)までお問い合わせください。

ベネッセアートサイト直島
アクセス
アート
滞在
お問い合わせ
プレス