ベネッセアートサイト直島 Benesse Art Site Naoshima

ナビゲーション

「犬島 くらしの植物園」ワークショップ
4月14日(土)~15日(日)

lifegarden_ws_photo2.jpg

人口約40名、周囲約4kmの小さな島、犬島。その犬島に生きる雑草と呼ばれる草たちを摘んで、ごはんづくりをします。
様々な雑草について案内をするのは、草作家で自然療法案内人のかわしまようこさん。

食べられる草、お茶になる草、体を調える草、毒のある草と、「雑草」と一括りに呼ばれる草も、それぞれ特徴があります。雑草たちの名前、特徴、効能、生きる知恵など、暮らしに活かす方法を教えていただきます。

ごはんづくりをサポートするのは、ピースデリ主催の新納平太さん。
農家さんと直に繋がることを大切にし仕入れた食材と、野菜本来の味を生かしたごはんは胃袋を優しく満たしてくれることでしょう。

<スケジュール>
〇1日目
14:00 犬島港 集合...島内散歩をしながら、雑草の知識を学び、雑草マップ作りを行います。夜は美味しいごはんのあと、翌日に向けて雑草ランチミーティングを行います。

〇2日目
09:00 犬島 くらしの植物園 集合...草を摘み、みんなでごはんをつくります。
11:30 おひるごはん
14:00 解散

日時:

2018年4月14日(土)〜15日(日)

開催場所:
犬島 くらしの植物園(岡山市東区犬島)

料金:
①2日とも参加 3食付ワークショップ 料金...20,000円
②2日目のみ参加 1食付ワークショップ料金...6,500円
※1週間前よりキャンセル料金が発生します。

1週間前まで参加費の20% / 3日前まで参加費の40% / 前日および当日まで参加費の100%
※宿泊は各自ご手配ください。「犬島 くらしの植物園」の近くには、岡山市立犬島自然の家(約2,000円)があります。

定員:
①10名、②10名

持ち物:
カゴやザル(あれば)/エプロン

申込方法:
下記申し込みフォームより、お申し込みください。

申込締切:
4月10日(火)まで ※定員に達し次第、申し込みを締め切ります。

案内人

かわしまようこ
2000年に「花だな」と思い、雑草にフォーカスした活動を開始。展覧会や雑誌などのメディアで、自然とひとの暮らしの接点を表現する。2011年の東北大震災をきに、環境を守る活動から、こころと体を調える活動に転換。アマゾンの森で過ごした経験をもとに、草を摘む時間の大切さに気づく。

新納平太
2000年よりBe Good CafeカフェイベントにDJとして参加。 その後フードチームリーダーとなり愛知万博、各種環境型イベント等でのキッチン運営を担当。 国分寺Café Slowフードディレクタを務める。 アースデイ東京ニコルズフォレストキッチンやフジロックフェスティバルNGOビレッジThe ATOMIC CAFÉなどの フードディレクションを手がける。現在はカフェスローコミュニティ内でオーガニックフードケータリングPEACEDELIを主宰。 REBIRTH PROJECT『美味しい水曜日』も展開。

お問い合わせ:
公益財団法人 福武財団(犬島精錬所美術館)086-947-1112/10:00~17:00 ※火曜休館

ベネッセアートサイト直島
アクセス
アート
滞在
お問い合わせ
プレス
直島・地中美術館は予約制(オンラインチケット制)に移行しました。ご購入はこちら