ベネッセアートサイト直島 Benesse Art Site Naoshima

ナビゲーション

犬島 くらしの植物園
ワークショップ・イベント

過疎に直面する小さな離島でありながら、実は、豊かで贅沢な「くらし方」ができる場でもある犬島。あるものを活かしながら、ないものを工夫し、不便さを笑い飛ばし、楽しい日々を送る、そんな「くらしの達人」である島民の方々と交流しながら、「エコ」や「食」、「ストレス」や「エネルギー問題」など、私たち一人一人が決して避けて通れない現代的課題に対する工夫として、植物の力を活かしたワークショップを開催いたします。

テーマは「これからの快適なくらし方」。様々な問題に対して「こうあるべきだ」と身構えるのではなく、こころと身体が喜ぶ、楽しい「くらし方」で解決するための知恵と工夫について考えます。

犬島 くらしの植物園<br>ワークショップ・イベント

ワークショップ石窯で季節野菜のピザづくり

photo01.jpg

植物園オリジナルピザ生地を伸ばして、植物園にある野菜や果樹、ハーブを採取してトッピング。ピザを食べながら、植物園の魅力を満喫してください。
※ピザと季節の野草茶つき


日程
毎土曜日、日曜日、祝日
開催時間
12:30~14:00
参加費
1,000円(税込)
※当日の犬島共通鑑賞券をお持ちの方のみご参加いただけます。
定員
20名
スケジュール
12:30 犬島 くらしの植物園ピザ窯あたりに集合~ピザ作りワークショップ(野菜・果樹・ハーブ採取)
14:00 終了
事前申込方法
お電話またはイベント申し込みフォームよりお申し込みください。
※定員に達していない場合は当日参加可
スケジュール
犬島チケットセンター・犬島 くらしの植物園

ワークショップ犬島おかあさんの元気塾

犬島のおかあさんが旬の草木などを使って、くらしに取り入れやすい様々な知恵と工夫を伝授。
講師は島に住むおかあさん。島のくらしや歴史などもお話しします。


日程と内容
5月13日(日):よもぎ(染め・もち・茶など)
春になると道端でよくみかけるよもぎ。太古の昔から存在し、効用高く、くらしの様々なシーンに使われていました。ここ犬島でも餅、団子、天ぷら、お茶…と食されてきました。島のおかあさん 池田栄さんと一緒に、よもぎの力を愉しみましょう。

photo02.JPG
日程と内容
6月9日(土):どぐだみ(石鹸・茶など)
どくだみは生薬名を「十薬(じゅうやく)」というように、10種類の効能があるといいます。今回は、どくだみ石鹸をつくり続けて何十年という島のおかあさん 次田智恵子さんと一緒に、どくだみの力に触れましょう。

photo02.JPG
日程と内容
7月14日(土):しそ(赤青ジュース・染めなど)
青しそと赤しそってどんなちがいがあるの?などのウンチクも交えながら、島のおかあさん 柴田さちこさんと一緒に、赤しそジュースをつくります。赤しそジュースを飲んで、暑い夏を乗り切りましょう。

photo02.JPG
開催時間
13:00~15:00
参加費
2,000円(税込) ※犬島共通鑑賞券をお持ちの方は500円引き
定員
各20名
スケジュール
13:00 犬島 くらしの植物園集合~ワークショップ
15:00 終了
事前申込方法
お電話またはイベント申し込みフォームよりお申し込みください。
※定員に達していない場合は当日参加可
受付場所
犬島チケットセンター・犬島 くらしの植物園

ワークショップ犬島くらしのレストラン

植物園や近隣の食材を使って、各ジャンルのシェフが工夫を凝らしたオリジナル料理をふるまいます。草花が咲く庭で食べる味は格別。食を通じて、自然と触れ合うくらしの楽しさ・大切さについて考えます。


日程
未定
開催時間
土曜日 17:00~20:00 ※チャーター船で離島するご案内をいたします。
日曜日 11:00~14:00
参加費
土曜日 一般 6,000円(税込)/12歳以下 3,000円(税込)
日曜日 一般 3,000円(税込)/12歳以下 1,500円(税込)
※犬島共通鑑賞券をお持ちの方は500円引き
定員
15名(最小催行人数 5名)
スケジュール
<土曜日>
17:00~ テーブルセッティング、デコレーションを参加者と一緒に
18:00~ ディナーワークショップ
20:00 解散

<日曜日>
11:00~ テーブルセッティング、デコレーションを参加者と一緒
12:00~ ランチワークショップ
14:00 解散
事前申込方法
お電話またはイベント申し込みフォームよりお申し込みください。
※申し込み締め切りは開催日の1週間前までです。
受付場所
犬島チケットセンター・犬島 くらしの植物園

ワークショップ犬島くらしの草花遊び

photo12.jpg

四季折々の植物を用いて、寄せ植えやリースなどを作ります。植物をより身近に感じてください。
※作った作品はお持ち帰りいただけます。


講師
明るい部屋
 
<プロフィール:明るい部屋 橋詰敦夫>
コミュニティガーデンプランナー。その活動拠点として、2005年より東京都品川区に店舗を構え、「植物とともに暮らす歓び」をテーマに、「花束からランドスケープまで」あらゆるシーンにおける植物の楽しみ方を提案。2016年より岡山市犬島に移住。これまでの代表的な植栽の仕事に、「カヤバ珈琲」(2009年、東京)、「犬島『家プロジェクト』S邸・A邸・I邸」(2010年、岡山)、「日本近代文学館」(2012年、東京)、「SCAI THE BATHHOUSE」(2013年、東京)、「S-House Museum」(2016年、岡山)など。
日程
5月26日(土):アクアリウムとビオトープ
6月23日(土):ハーブのキッチンガーデン
7月28日(土):多肉植物の寄せ植え
8月25日(土):犬島石と食虫植物のテラリウム
9月22日(土):秋の草花の寄せ植え
10月27日(土):秋の山野草の寄せ植え
11月24日(土):クリスマスリースつくり
1月26日(土):グリーンの寄せ植え
2月23日(土):ハーバリウム
3月23日(土):早春の寄せ植え
開催時間
13:00~15:00
参加費
3,000円(税込)
※犬島共通鑑賞券をお持ちの方は500円引き
定員
各15名
事前申込方法
お電話またはイベント申し込みフォームよりお申し込みください。
※定員に達していない場合は当日参加可
受付場所
犬島チケットセンター・犬島 くらしの植物園

ワークショップ季節の行事を愉しむ

photo08.jpg

日本に残る季節の行事は、日々のくらしを彩る知恵と工夫の宝庫。自然の恵みを味わいながら、古くから伝わる遊びや風習などを、現代的にアレンジして楽しみます。


講師
志村みづえ+明るい部屋
 
<プロフィール:志村みづえ>
いけばな作家/帝国ホテル東京、ザ・リッツカールトン東京・綱町三井倶楽部 装花/いけばな教室主宰/
ライフワークとして「食花」を展開。花は根源的なことばであり、人と人をつなぎ幸福にする媒体です。花の融通無碍なる可能性を開かせたいという思いで仕事をさせて頂いています。
◇活動歴
1975 草月流いけばなを始める。家元 勅使河原宏 彫刻家 井上武吉 建畠覚造に師事
2000*2001*2006 個展/ギャラリー21+葉/東京
2006 第一回多層系表現展/Art by Xerox/東京 「食花」を発表
2007 川畠成道チャリティーコンサートスペシャル/高輪区民センター/東京
2008 水面の夜会3・4・5/清澄庭園 涼亭/東京
2008 3/2放送 TV出演「Tokyo物語 清澄白河 水上の“迎賓館”」/TOKYO MX
2012 「2012日韓文化交流イベントin釜山」/慶星大学校/韓国 釜山
2015 広島フラワーフェスティバル「花と食花の集い」/広島
2015 「勅使河原蒼風の眼と美の潮流展」特別イベント“食花”/北海道立帯広美術館/北海道 帯広
2016 瀬戸内国際芸術祭「讃岐の晩餐会」レセプション装花/栗林公園/香川 高松
2017 ART SETOUCHI 2017「女木島名画座上映会」中川幸夫“華いのち”にて装花、食花/女木島レストラン イアラ/香川 高松
その他、草月展、Art by Xerox 寿限無展 など展覧会多数
日程と内容
7月7日(土):七夕あそび
9月22日(土):お月見の会(夜会)
11月24日(土):秋の収穫と新嘗祭
2月3日(日):節分
3月3日(日):ひな祭り
開催時間
11:30~15:00(9月22日のみ17:00~20:00)
参加費
5,000円(税込)
※犬島共通鑑賞券をお持ちの方は500円引き
定員
各15名
事前申込方法
お電話またはイベント申し込みフォームよりお申し込みください。
※申し込み締め切りは開催日の1週間前までです。
受付場所
犬島チケットセンター・犬島 くらしの植物園

ワークショップ植物園でくらそう

photo13.jpg

植物や動物たちと触れあいながら、自然の恵みを料理したり、道具や家具を手づくりして、くらしそのものを楽しむワークショップです。


日程と内容
5月19日(土):ガーデンファニチャーをつくろう
犬島の廃材を使って、犬島 くらしの植物園で憩う姿をイメージしてガーデンファニチャーをつくります。講師は、「つくれる家具」提唱者の賀來寿史氏。
 
<プロフィール:賀來寿史>
1999年より、「木の工房KAKU」として、主に、注文を受けて制作する工房スタイルで木工家具の制作活動開始。制作とともに木工家同士のネットワーク構築の活動に関わる。2011年10月より、枚方家具団地組合からの要請を受けて、実験的家具ギャラリー「家具町LAB.」をオープン。従来の木工職が当たり前にしてきた、制作物、作品をつくって売るという行為。そのこと自体が難しくなっている時代を背景に、木工家個人が持つ木工、家具に関する技術、知識、経験をもって、いろいろな人、コトとの関わることで、木工を生業に生きることできるのか、ということ自体を試みとして活動しています。
 
6月16日(土):竹であそぼう
7月21日(土):井戸をつくろう
開催時間
12:30~16:00
参加費
ピザランチつき 3,000円(税込)
※犬島共通鑑賞券をお持ちの方は500円引き
定員
各15名
事前申込方法
お電話またはイベント申し込みフォームよりお申し込みください。
※定員に達していない場合は当日参加可

受付場所
犬島チケットセンター・犬島 くらしの植物園

様々なカルチャーシーンをリードする方々をゲストに迎え、犬島 くらしの植物園ならではの体験型イベントを開催します。


日程と内容
4月14日(土)~15日(日):犬島でプチサバイバル
(講師:かわしまようこ/新納平太)

※本イベントは終了しました。

お問い合わせ

犬島チケットセンター

086-947-1112/10:00~17:00 ※開館日のみ。開館カレンダーをご参照ください

ベネッセアートサイト直島
アクセス
アート
滞在
お問い合わせ
プレス