ベネッセアートサイト直島 Benesse Art Site Naoshima

ナビゲーション

シーサイド犬島ギャラリー

シーサイド犬島ギャラリーは、犬島チケットセンター建物内にあるギャラリースペースです。犬島チケットセンターが、かつて「シーサイド犬島」という民宿であったことから名付けられました。

インフォメーション

開館時間:
10:00 〜 16:30(最終入館16:00)
チケットセンター 10:00 〜 17:00
休館日:
火曜日(3月1日〜11月30日)
火曜日から木曜日(12月1日〜2月末日)
※ただし祝日の場合は開館、翌日休館
※ただし月曜日が祝日の場合は、火曜日開館、翌水曜日休館
開館カレンダー
鑑賞料金:
2,060円
※犬島精錬所美術館、犬島「家プロジェクト」と共通
※15歳以下無料
電話番号:
086-947-1112
10名以上(団体)鑑賞のご予約はこちら
シーサイド犬島ギャラリー

アーティスト高橋啓祐

海と島を隔てる地形や風景の緩やかな境界線と過去から未来へとつながる時間軸の境界線を想起させる映像が、銅製錬の過程で生成される黒いスラグでつくられた架空の島に投影される映像インスタレーション。時間とスケールの変容により、少し先の新たな未来について感じ取ることを促されます。

高橋啓祐
映像作家。美術館や劇場、パブリックスペースなど多様な空間で作品を発表。イタリアなどでも個展を行い(2011年「a quiet day」GALLERIA FUMAGALLI)、国内外のフェスティバルなどにも数多く参加。またダンスカンパニーNibrollの設立時よりのメンバーでもあり、身体と映像の関係性を追求している。

The Fictional Island
2016

団体(10名以上)鑑賞のご案内

シーサイド犬島ギャラリーでは、10名以上の団体でご来館の皆様にスムーズにご鑑賞いただくために、事前予約をお願いしております。

お申し込み
下記の概要書・申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXまたはウェブ問い合わせフォームに添付してお申込みください。
2015年度 犬島団体予約概要書・申込書(725KB)
お問い合わせ
犬島精錬所美術館・犬島「家プロジェクト」・シーサイド犬島ギャラリー
Tel : 086-947-1112 Fax : 086-947-1115
問合せ受付時間:月、水、木、金、土(休館日除く) 10:00〜17:00
ウェブ問い合わせフォームはこちら

ご来館のお客様へ

施設・サービスのご案内

シーサイド犬島ギャラリーは、犬島チケットセンター横にあるギャラリーです。まずは犬島チケットセンターにてチケットをお買い求めください。

お子様連れのお客様へ
  • ・お持ちのベビーカーを押して移動しながらの鑑賞は可能です。
  • ・ベビーカーは犬島チケットセンター受付でのお預かりが可能です。
  • ・館内に授乳室はございません。
  • ・おむつ交換台つきトイレは犬島チケットセンターに1ヵ所ございます。
お身体の不自由なお客様へ
  • ・ハンディキャップをお持ちの方、車椅子・つえなどをお使いの方は、ご来館前に必ずご連絡ください。別途ご案内をさせていただきます。
鑑賞料金について

・チケットは、犬島精錬所美術館、犬島「家プロジェクト」との共通チケットです。
・団体鑑賞割引および障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)をお持ちの方への減免はございません。
・ご利用可能なクレジットカードは、AMEX、Diners、JCB、Master、NICOS、VISAです。

シーサイド犬島ギャラリーからのお願い

ご入館時のお願い
  • ・駐車場の数には限りがあります。できるだけ公共交通機関のご利用をお願いします。
  • ・大きな手荷物(スーツケース・傘・三脚など)の持ち込みはご遠慮ください。コインロッカーまたは犬島チケットセンターにお預けください。
  • ・ペットの同伴入館はお断りしています。
  • ・水着でのご入館はご遠慮ください。
  • ・敷地内は禁煙です。
  • ・携帯電話のご使用、カフェを除く敷地内での飲食(飴、ガム、お弁当等を含む)はご遠慮ください。
  • ・ゴミは各自お持ち帰りください。
ご鑑賞時のお願い
  • ・壁、ガラス、作品にはお手を触れないようお願いします。
  • ・館内でのビデオ、写真撮影、模写はご遠慮ください。また万年筆、インク、墨汁などのご使用はご遠慮ください。

お問い合わせ

〒704-8153 岡山県岡山市東区犬島327-4
Tel : 086-947-1112
Fax : 086-947-1115
ウェブからのお問い合わせはこちら

ベネッセアートサイト直島
アクセス
アート
滞在
お問い合わせ
プレス